はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

ワタシ

 

こんばんは。

 

 

もし、この世に 対 がなかったら、、、?

 

と考えるこの頃です。

 

 

対 とは、

 

生きる⇄死ぬ

明るい⇄暗い

嬉しい⇄悲しい

山⇄谷

暖かい⇄冷たい

多い⇄少ない

 

反対になるものが、

この世には必ず存在します。

 

 

むしろ、対 が、世界を、人間を

作っているのかもしれません。

 

 

 

風が吹く

 

暖かい所から冷たい所へ

空気が移動する

 

 

ジャンプする

 

重力に引っ張られてる自分を

跳ね上げる。

一瞬無重力になる。

 

 

感動する

 

普段の自分と、景色と、経験と

全く違うものに出会う。

自分の予想を超える。

 

 

影がある

 

光があるから、影がある。

影があるから、光がある。

 

 

悩む

 

心配ごとをする。危惧する。

今は安全。

 

 

いろんなことに、対 がある。

対 があるからこそ、いろんなものが生まれる。

 

どんなことにだって、山と谷があり、

揺れ動いていて、

流れている。

 

 

この世がすべて均衡であるならば、

そこには何も起こらない。

 

 

自分の感情、人生だってそうだ。

 

今、選択肢が沢山ある。

 

均衡な世界を選ぶこともできるし、

山と谷がある世界を選ぶことができる。

 

それがあることを知っているから。

 

 

ならば、

私は大きい山と深い谷がある世界を選ぶ。

 

 

そこには必ず、

深い悲しみ

天にも昇る心地

があるはずだから。

 

 

感動で涙を流すこと

絶望し涙を流すこと

 

大きな振り幅の中で、

いろんな自分を見つめたい。

いろんな世界を見つめたい。

 

 

ぽにょが、ふと思ったことでした。

 

 

 

 

コメント・リクエスト・感想

お待ちしております。

 

 メール→ geoharukageo@gmail.com

 

f:id:popoponyo1119:20170930184040j:image

今日の夕日