ぽにょの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。私が生活・勉強・自分のことと、奮闘するはなしです。

捨てる勇気!!!

 

さて、先ほども記事を公開いたしまいたが、

またまた更新したいと思います。

 

 

今回のテーマ

「捨てる勇気!!!」

 

 

これは私の大好きな漫画、

ケロロ軍曹から引用いたします。

 

これこれ↓

 

f:id:popoponyo1119:20171007014804j:plain

 

居候している家に住んでる少年が、

片付けをしている時に、

ケロロが放った言葉。

 

読んでいた当時はすらっと流していました。

 

でも、今考えるとすごい言葉だな!!!

って思うんです。

 

 

最近、私は、

「最低限の生活」がしたい!!

とよく言います。

 

 

べつに、

毎日外食しなくてもいいし、

かっこいいフレンチ料理を食べたいわけでもない、

夜通しパーリーピーポーしていたいわけでもない。

 

携帯もガラケーでいいし(ぼちぼち変えようと思ってる)、

家賃も最低限で田舎でもいいし、

欲しい服とか雑貨とかもない。

 

 

でも、本当に最低限の生活になりたいか

って言ったら、

そうでもない。

ということに気がつきました。

 

 

コーヒーだって飲みたいし、

セブンのソーセージパンも食べたいし、

おしゃれなカフェに行って、ケーキも食べたい。

 

いろんな国にも行きたいし、

いろんな画材で絵を描いてみたい。

 

 

 

じゃあ、何を目指してるんだ??

と思ったら、

 

 

「限りなく、必要のないものを無くした世界」

 

 

だってことに気がつきました。

 

 

 

私の生活には、

何が必要で、何がいらないのか?

 

 

モノ・ヒト・ジカン

 

今、私には選択肢がたくさんある。

 

 

生活をし、生きている間に、

自分で選んで、捨てて、

最終的に残るもの。

 

 

それに意味があるんだって思いました。

 

 

今の私には、

何が必要・不必要なのかがわかりません。

 

 

だからこそ、

いろんなことにチャレンジして、

いらないと思ったら捨てる。

必要なものなら、もっておく。

 

 

必要のないものがなんなのか、

定義なんて人それぞれです。

 

 

その人が何を選び、何を捨てるのか。

 

それが、その人の人生なんだ。

 

 

そう、思ったのです。

 

 

必要ないと思ったら、捨ててみればいい。

捨ててみて、必要だったと気がつくのもいいじゃん。

 

手遅れ なんてこと、

生きてればないんだから。

取り戻せばいい。

 

 

自分が思うがまま、選んで捨てる。

それが、生きている一つの理由かもしれない。

 

 

そう思った最近でした。

 

 

ぽにょでした。

 

 

コメント・リクエスト・感想いつでも待ってます!

(お仕事も待ってます❤️)

メール→ geoharukageo@gmail.com

 

f:id:popoponyo1119:20171007021545j:plain

北海道でとった瑪瑙。

買ってくれるヒト、いましたら連絡ください!

金欠なんです!笑