はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。私が生活・勉強・自分のことと、奮闘するはなしです。

心機一転!

 

こんばんは。

 

そしてお久しぶりです。

 

 

先月は自分の中でぐるぐると考え事をする月でした。

 

11月頭の方は、なんか一瞬すっきりしたのですが、

そのあと、すぐにモヤモヤし始めて、

また一週間ほど引きこもっていました。

 

完全に引きこもっていたわけではないのですが、

学校には行かず、

自分のことを、悶々と考えておりました。

 

 

ひたすらに、考えて、

ふとやりたくなったことは、やってみる。

そんな生活をしていました。

 

 

何が嫌で、

何が好きなのか。

 

自分がやっていることがなんなのか。

 

どんな場所にいて、

何をして喜びを感じるのか。

 

何にひっかかっているのか。

 

 

なんだか、

 

やりたいこととか

仕事のこととか、

 

本当によくわからなくなって、

ずーーっと考えていました。

 

 

気の赴くままにしていると、

新宿御苑にいたり、

古本屋にいたり、

カフェにいたり、

夜寝ないで、江ノ島に始発で行ったり、

 

いろんな場所に行っていました。

 

 

海の風・日の光は

私を包み込んで、モヤモヤを流してくれました。

 

f:id:popoponyo1119:20171209031153j:plain

 

f:id:popoponyo1119:20171209031230j:plain

 

一日中、部屋で絵を描いてる日もありましたが、

あんまりプラスな効果はありませんでした。

 

絵を描くのは楽しいんですけどね!

 

とにかく、

部屋の外に出ると、

なんか、自分に変化があります。

 

人と会ったり、話したりすることで、

自分の中身が整理されます。

 

 

同年代の友人と夜通し話しをしました。

 

そのときの私は、

『大学院辞めて、なんかやるぞ!』

と意気込んでいました。

 

 

その友人は

 

「もったいないからあと1年我慢しなよ!」

「仕事どうすんの。。。?」

 

 

とか言わなかったんです。

 

むしろ、

「じゃあこうゆうのあるよ!知ってる?」

「これとかできそうだよね〜」

 

って、私の夢に対して、

対等に、真剣に、向き合ってくれました。

 

 

なんて、頼もしいやつらなんだよ〜〜

と、ワクワクしてしまいました。

 

 

自分が、突き進んでいると、

周りにいる人も、自然と、

それを応援してくれる人が、集まってくるのかもしれないです。

 

 

でも、大学院を辞めたい理由も、

そのときはわかっていませんでした。

(今も明確な理由がわかりませんが、笑)

 

たぶん、誰からも評価されていなかったから、

自信がなくて、逃げたかったんだと思います。

 

評価されない研究は、意味がないと思っているから。

 

 

それも、その友人に話しをしたら、

 

「私の先生は、

『賞をもらうために研究する人は、邪道だ』

って言ってたよ」

 

って、ズバッと、言ってくれました。

 

 

そのときに、なんかパーっと明るくなった気がして、

とても気が楽になったのを覚えています。

 

自分で悶々と考えて、

結論を出した後に、

こうして話しを聞いてもらうと、すごい効果的でした。

 

改めて、言葉に出す大切さ、

言葉で受け取る大切さを感じました。

 

あと、

やっぱり、自分一人で生きていくことは、

本当に無理なんだなって、実感しました。

 

 

結局、

『勇気を出して、先生に相談する』

と言う結論になりました。

 

 

そして、久々の学校。

行くのが怖くて、億劫でしたが、

自分を奮い立たせて、家から出ました。

 

少し先生と研究の話しをして、

結局、大学院早めないと決意しました。

 

自分、チョロいな〜!!と思いました。笑

 

 

実は、引きこもりする前に、

先生にやってみたい実験のことを話したのですが、

 

「そんなのわかってることじゃん」

「それは〜〜さんがやってたよ」

 

と、完全にはね返されたんです。

それも研究の意欲低下になる、きっかけだったのかもしれないです。

 

 

私が改めて話しをした時に、

それが先生の中に残っていて、

これからの実験に生かしてくれることがわかりました。

 

学会発表も増えるかもしれないです。

 

そう考えたら、

なんだかやる気が出てきて、

大学院頑張る!!!

 

ってなりました笑

 

本当にチョロい性格だと思います。

 

 

そんなこんなで、学校の方のモチベーションが上がりました。

 

本当に良かった!

 

 

 

これから、研究頑張ります。

 

 

f:id:popoponyo1119:20171209174924j:plain

江ノ島で描いた絵

 

 

今、私はアルバイトをしていないので、

お金が本当にないです。

 

この生活はずっとは続けられません。

 

ただ、借金が増えるだけです。

 

 

だから、誰でも出来る仕事をする、

手っ取り早いアルバイトでなく、

(ただ、アルバイトが嫌なのですが、笑)

 

自分にしかできない、仕事を作りたいと考えています。

 

 

ひとつ、似顔絵の仕事をいただいたので、

それを生かして次の仕事につなげたいと思います。

 

 

さて、上向きの風が吹いてきました。

それにのっかり、

どこまで行けるのか、楽しみです。

 

 

うまくまとめられませんでしたが、

とにかくいい方向に向かっています、

と言う報告です!

 

はるかでした〜〜

 

 

 

コメント・感想、

いつでも受け付けております〜〜

 

mail: geoharukageo@gmail.com

f:id:popoponyo1119:20171209180523j:plain