はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

クロックス事件

 

こんばんは?

おはようございます?笑

 

今日は、私の中で革命的だった、

『クロックス事件』

の話をしたいと思います。

 

 

端から見たら、

あ、そう。

で終わるような出来事ですが、

私にとっては衝撃的だったので書いてみます。

 

 

あれは、私がまだ実家にいた頃、

私は買い物に行くのに、家をちょっと出ることになりました。

 

 

玄関にあった、クロックスを履いて行きました。

 

車に乗って、

買い物を済ませて帰ってきたました。

 

そしたら、妹がめっちゃ怒ってました。

 

「うわぁ...近づかないようにしよう...」

 

そう思った矢先に、

 

「ねぇ!!私のクロックス履いてったでしょ!?!?」

 

 

あ、そういえば、確かに、

いつもは置いてない柄のクロックスだった気がする...

 

いや、でも、クロックスごときでそんな怒るか?

なんか壊したりしたっけ...

何やらかしたんだ私は...

 

「履いてったけど...??」

 

「ねぇ、それ、新品だったんだけど。」

 

「あ、そうなんだ...」

 「でも、汚してないよ...?」

 

「あ〜、もう。そうゆうことじゃないんだって!!」

 「私のクロックス二度と履かないで!!!!!!」

 「本当に信じらんない、超ムカつく。」

 

すごい怒ってる妹を見て、

私もなんか腹が立って、言い返します。

 

「いいじゃんクロックスくらい。」

 「ほんとうるさいな〜」

 

「はるかはいいかもしんないけど、私は嫌なの!!」

 「もう履かないでって言ってんじゃん!!!!」

 

圧倒的に、私が悪いので、とりあえず謝りました。

 

「ごめん、わかったよ!」

 「ムカつくな〜!」

 

 

こんな感じで、クロックスを履いて出かけただけで、

すんごい怒られました。

 

まぁ、私が人の靴履いたのが悪かったんですけど、

その時は全然納得がいきませんでした。

 

 

だって、私は、クロックス新品でもなんでも、

他人に履かれても、何にも思わない自信がありました。

 

なんであんなに怒ってたんだろう...

 

と、モヤモヤして、次の日に、友人に話しました。

 

 

「〜〜〜ってことがあったんだけどさ、そんな怒んなくてもよくない!?」

 「不条理だよね!?!?」

 

「............」

 「それ、私も妹さんと同じこというと思う。」

 

「え!?!?マジで!!?!?」

 

「あんたにはわかんないかもしんないけど、やだもん。」

 「ただでさえ人に履かれるのが嫌なのに、新品とか...最悪...」

 

「マジか......」

 

その後、何人かの友人にも同じ話をしたのですが、

皆同じようなリアクションでした。

 

 

その時私は、びっくりしましたが、

それと同時に、

 

「私の感覚が、みんなと違うんだ....!!」

「というより、私には理解できない感覚の人がいるんだ!!

 

と、人生で初めて思いました。

 

 

私は、大抵の人の心境や気分を読めると確信していたのですが、

自分でいくら想像しても、

他人の心境や思考は、100%読むことができない。

理解することができないのだ、と体感しました。

 

 

これは、私にとってとても革命的なことでした。

 

当時、学校の先生を目指していた私は、

絶対にいい先生になれると思っていました。

みんなの気持ちを理解して、優しくすることができるからです。

 

でも、そんなのは自己満足に過ぎないのだと気がつきました。

 

学校の先生になりたい人っていうのは、

学校が楽しかったから、

先生になりたいと思える。

そう、私は考えています。

 

 

じゃあ、学校が楽しくない人の気持ちがわかるか?

いじめられる、いじめた経験のない私が、何をわかってあげられる?

不登校な子に、学校に来てくれるよう、説得できる?

 

 

そう考えたら、なんか、先生って使えねぇな、と思ったのです。

 

 

何が正解とか、どうしたらいいとか、

他人である「生徒」を導けないと確信したからです。

 

(今思えば、導く必要なんてないんですけどね。)

(好きなようにさせればいいんだと思ってます。)

 

 

そんなときに、他人と自分を、

いい意味で隔離できた気がします。

 

他人と自分を一緒にしてしまうと、

私にいろいろな影響が回ってきてしまいます。

 

あんなふうに怒られて、ショック受けるのも嫌だし笑

 

そうゆう人もいるんだ、ふーん。

 

それでいいんだと、よくわかりました。

 

 

そんな経験談でした。

 

 

たかがクロックス。

されどクロックス。

 

ですね。

 

姉妹ゲンカの恥ずかしい話でした。笑

 

 

mail; geoharukageo@gmail.com

f:id:popoponyo1119:20171214044555j:plain

最近書いたスケッチです。

お絵描きは楽しいぞ!