はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。私が生活・勉強・自分のことと、奮闘するはなしです。

ニッコウ

 

一時期、家にこもって出ない時があった。

寝る時間がどんどん後退していって、寝るのが朝になった時があった。

食べるものも、1日一食、白米オン卵。

パソコン見たり、お絵描きしたり...

 

そんな時、他人から見たら

『この!寝坊助野郎!!!!』

ってなるんですけど、その時本人は結構深刻だったりします。

 

「寝られないにも理由があるんだよ!!!」

 

元気になってから、考えると、「そりゃあ、寝られなくなるわ」って言う原因がいくつもあったんですけど、元気がないときは如何せん余裕がないですから、仕方ない。

 

 

部屋にこもっているときは、金がなくて、やる気がなくて、家から出ないんです。

つまり、時間にたっぷり余裕があるが金はない。

頑張って金を稼いで、遊ぼうとも思わない。

だって、やる気がないから!!

 

こんな状態で過ごしていると、鬱っぽくなります。

そして自分でも気がつきます。

 

『こりゃあ、やばくなってきたぞ!』

『きたな、ウツ野郎!』

 

その状態になって初めて気がつくんですよね。

 

んで、そんなとき、本当に、本当に、

ニッコウに当たる

これって、本当に大事なんです。

 

とにかく、なんでもいいんで、日光に当たると、

なんか元気になった気がするし、

気分もスッキリするし、最高なんです。

 

んで、日光にあたりに行くと言うことは、外にも出ると言う事なので、

どっか行きたくなるんですよね。

 

そうなったらもう勝ちです。

 

「ザマーミロ!ウツ!お前になんか犯されないぞ!!」

 

f:id:popoponyo1119:20180209004605j:plain

 

と言う話でした。

 

日光大事!!!

 

 

はるか