はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

沖縄でiphoneを修理する〜ゲストハウスヘルパーblog 14日目〜

こんにちは!

ただいま沖縄のイオンモールイカム店にいます。

 

一昨日、iphoneが壊れまして、

二日後の今日、修理に来れました。

 

ゲストハウスの仕事が忙しい中、

オーナーが「修理行ってきな!!」と行ってくれました。

感謝......

 

 

今日の記事は長くなります...

目次

 

 

NEWCOME ライカム店に来た!

 

という事で、沖縄にはApple storeがないので、

Apple公認のストア『NEWCOME ライカム店』に来ました。

 

f:id:popoponyo1119:20180807010808j:image

 

Apple感がすごい!親近感のある、程よい手抜き感!

そして平日なのに人が多い!

 

早速お兄さんに尋ねて見ます。

私『iPhoneの修理できます?』

お兄さん『あちらで受付してます〜〜!青いTシャツが修理担当のスタッフです。』

 

よし、修理をお願いするぜ!!!

 

【1度目の来店(8/6 10:30)】

朝10:30ごろには、受付に二人ほど受付待ちの方がいました。

15分ほど待って、受付に。

どうしてもデータが諦めきれなくて相談しました。

データの復旧はNEWCOMEではできないけど、他の会社でならできるそう。

ただ高額になるみたいです。(ささっと調べたら余裕で数万円でした笑)

 

【2度目の来店(8/6 12:30)】

1回目の受付で決断できなくて、後々もう一度来店しました。

お昼を食べながら決めました。

 

データは諦める!!!号泣

 

いざ修理依頼へ。

 

12:00ごろになると、すごい混雑していました。

受付に3人、カウンターも満員。

店員さんも5人ほど増えていました。

 

大変混雑しているようで、受付するのに15分ほど待ちました。

お渡しは14:40ごろになると言われました。

 

修理完了までの大きな流れ

・はじめの受付

・故障状況の大まかなな確認

(私の場合、アップデートしてみて、それでも画面が反応しなければ、本体交換になるとのことでした。)

〜待ち時間2h〜

・故障状況の最終確認と、修理方法の選択

・修理後の確認・支払い

となりました。

 

はじめの受付

はじめの受付では、

「修理依頼ですか?」

iPhoneの故障はどんな状況ですか?」

「バックアップはお済みですか?」

 

など、基本的なことを聞かれました。

そして受付の時点で、結構入念に故障状況を確認してくれました。

 

私のiPhoneはおそらく水没で故障したのですが、

画面が真っ暗になって、何も表示されません。

そのため、自分では、バックアップやら接続やらの確認が一切できず、。

こればっかしは個人でできることが少なかったので困っていました。

 

ですがNEWCOME、流石でした。

・保証に入っているか?(これはAppleのサイトから自分でもできます!)

・本当に水没での故障か?

iPhone内に電流が流れているか?

 

など詳細に確認してくれました。

 

流石に、短時間での「故障内容の確定」→「修理」

は難しいらしく、14:40に再度来店してほしいとのこと。

 

修理できるなら全然オーケーです。

もちろん待ちます。

 

修理方法の検討

修理の方法としては3パターンありました。

iPhoneのアップデート(治らない場合もある)

・画面のみの取り替え

・本体丸ごと取り替え

 

それぞれの修理に必要な期間・値段は、

(保証が期限切れの場合)

・アップデートで修理:2時間ほど・¥???

・画面のみ修理:1週間くらい・約 ¥ 17,000

・本体丸ごと取り替え:30分くらい・約 ¥ 37,000

 

すごい迷いましたが、データは諦めたし、

長期間使えないのも不便だし、

アップデートしても治らなかったら、

丸ごと交換をお願いしました。

 

運良く在庫もあったようなので、30分ほどでお渡しできるとのこと。

 

よかった〜〜〜〜!

番号札を受け取って、

ひとまずは、14:40まで待ち時間を潰します。

 

待ち時間を潰す 

はじめに、15分くらい店内をブラブラしました。

NEWOCME自体も、Apple storeの公式アクセサリも充実していましたし、

MaciPad,iphoneで使える、他メーカーのアクセサリが充実していました。

この点においてはApple storeよりいいかも!

いつもAmazonでポチポチ調べていたものが、こうして並べておいてあるとすごい便利だなぁと思いました。

 

MacBookのスタンド・充電器 ・カバーなどなど。

こんな便利なものがあったのかぁ〜!って感動しました。

 

まだ待ち時間があったので、

イオンのWi-fi使ってブログを書いていました。

無料でふかふかのソファとフリーwi-fiが使えたので大満足です。

イオンすげぇ〜〜〜!

 

他のお店を見て、待ち時間も潰せます。

ビレヴァン・洋服屋さん・駄菓子屋さん・映画館などもありました。

 

再度、受付に

待ち時間を楽しんだら、再度来店します。

 

「やはり水没ですね」

「アップデートしても治りませんでした」

「画面取り替えと、本体交換どちらにしますか?」

 

「本体交換でお願いします!!!!!」

 

と、5分ほどで相談が終了し、

小さい番号札をもらいました。

 

20分ほど待ちました。

 

ピカピカのiPhone7が手元に〜データはまっさら〜

番号札を渡して、

先ほどの受付してくださった方と同じ方が対応してくださいました。

 

 

そのお兄さんが、動作確認をしてくれて、

修理の状態確認の書類にサインしました。

 

そしてクレカで支払い。

 

最後はお店のWi-fiiCloudにログインして、終了!!!

 

お兄さんありがとう〜〜〜〜!!!!

 

以上、12:30〜15:15までの約3時間の奮闘が終わり、

データがまっさらのピカピカiPhoneが手に入りました!!!

 

NEWCOME沖縄ライカム店、とてもよかったです。

待ち時間が嫌な人は、朝10〜11時に行くと空いているかもしれません。

 

以上、iphone7を沖縄のビーチで水没させ、

沖縄内で修理した感想は、

 

iphoneは水につけるな!!!

・バックアップは週一回くらい取れ!!!

・画面が真っ暗+iTunesで表示できないiphoneは素人にはバックアップ不可能!!諦めろ!!

・NEWCOME 沖縄ライカム店はかなり高評価。沖縄のmac沼の人間は、困った時・修理の時、アクセサリを購入したいときは行くべし!!!

・保証切れでも、修理をお願いすれば、買い替えより安く済む!!!!

・そしてバックアップは頻繁に取れ!!!!!!!!

 

以上!!!!!!!

 

長くなりましたが、こんな感じで修理してもらいました。

ひとまずはよかったけど、出費と写真データ消えたのがイタい!!!笑