はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

子猫は目が見えない〜ゲストハウスヘルパーBlog 28日目〜

こんばんは!

 

今日は子猫のお見舞いに行ってきたので、その詳細についてまとめます。

ゲストハウスの方の近状報告もしたいのですが、猫ちゃんに必死で......

 

ひとまず、結果としては「かなり元気になってきている!!!」ということをお伝えしておきます。皆様の応援がなければ、今日には退院させなければなりませんでした。ですがたくさんの寄付をいただき、あと1週間は入院することができます。ご協力くださっている皆様、本当にありがとうございます。

 

子猫ちゃんの状態をまとめます。

拾ったときから良くなった所がありますが、まだまだ本調子ではありません。入院しつつ治療治療が必要な所もあります。

良くなった所は、

・自力でご飯が食べられる

・歩行が可能になった

まだ治療が必要な所は、

・お腹の中の虫

・頭蓋骨を骨折しているかも

・目があまり見えていない

という感じです。

 

私がお見舞いに行った時は、元気に鳴いていて、抑えていないと診察台から降りてしまいそうなくらい、動いていました。それをみた瞬間、ホッとして、涙が出てきました。獣医さんも、とても嬉しそうな表情で子猫ちゃんを抱っこしていました。

f:id:popoponyo1119:20180821013700j:plain

この表情!!笑。超かわいい。

 

f:id:popoponyo1119:20180821023159j:plain

それをみた獣医さんが、ご飯の時間ではないけれど、少しご飯を持ってきてくれました。それを口元に近づけた瞬間、モリモリご飯を食べたのです。カリカリではない柔らかいご飯でした。その姿を見たら感動してしまいました。みんなの想いが通じて、さらに子猫ちゃんも頑張ったんだなぁ〜としみじみしました。

 

そして、元気になった所以外に、これからのことを聞きました。

現在の段階で、この子猫ちゃんには心配な部分がいくつかあります。

大きく3つあって、『お腹の中の虫』『目が見えていない』『頭蓋骨を骨折しているかも』ということです。

お腹の虫は入院中に治療が可能で、そんなに時間はかからないみたいです。

ですが、視力と頭蓋骨についてはすぐには治らないもので、治療するとしたら高額になるそうです。(検査から治療まで行うことになるため高額になる。)

獣医さんがいうには、視力のことはあまり問題ないそうです。猫は盲目になっても、1mほどの棚に飛び乗ったり・飛び降りたりできるし、他の猫と戯れることもできます。なので、盲目だからといって特別配慮することはあまりないそう。ただ、室内で飼うのがベストとのこと。

頭蓋骨については、そこの病院ではできない治療になります。もし治療するとすればMRIなどを撮って検査してから、治療するという流れになるそうです。ですが、治療は必須ではないです。脳の機能に損傷があるというよりは、外傷として気をつけるべきみたいです。これも、外傷のみなら、自然治癒を待つ治療方法で大丈夫みたいです。

 

といった感じで、子猫ちゃん!元気になってきています〜〜〜!!

拾った当初夜はずっと元気にはなりましたが、まだ心配な部分が残ります。しかし、私が出せるお金は限られています。できるだけ早く、里親を探さなければなりません。

そこで、里親探しとして、私から提示させていただく条件を以下に記載させていただきます。

(明日チラシ的なものを作ります......zzz)

 

f:id:popoponyo1119:20180821021635j:plain

名前:一緒に決めましょう!!

子猫の特徴:黒猫・一歳くらい・メス

里親さんにしてほしいこと:室内で飼える餌を毎日あげられる子猫の治療に極力協力してくださる

(ただ、全部治療すると大変なので、「できる限り協力する」という意思を尊重致します。引き取ってくださる方がいないのは、一番子猫ちゃんにとって寂しいことかなと思うので......)

※できれば沖縄本島でもらってくださる方がいれば最高です。(本州への輸送も可能です。ただ、猫ちゃんを輸送するのはいいけど、気圧の変化に弱いかもしれないので、少し心配です。完全に元気な猫ちゃんなら平気なのですが.......)

※避妊手術は要相談。こちらで済ませることもできます。

一番大事な里親さんの要素は、『猫が好きで最後まで大事にしてくれる。』ということ!

 

誰もいなければ、実家にお願いすることもできますが、できればこうしてブログを読んで、事情を知っている方にもらっていただきたけると嬉しいです。この子猫ちゃんには、たくさんの人の想いがこもっています。それを引き継いでくださると、非常に嬉しですね。

でも、少しでも里親になってくれそうな方の情報があれば教えてほしいです。現在は、「里親になれるかもしれない!」という連絡はありますが、「里親になります!」という連絡はありません。勇気を持って断言してくださる方がいらしゃるといいのですが...

 

里親の希望・質問は以下の連絡先まで。お気軽に質問ください。

獣医さんと相談しつつお答えできます。

mail: geoharukageo@gmail.com

twitterhttps://twitter.com/harukacrazy

 

命を預かるという意味で重たい意味合いを感じると思いますが、私の考えとしては、この子猫ちゃんに少しでも長い間、楽しい時間を過ごしてほしい、愛をたくさん受け取ってほしい。そう思っています。だから、飼い主さんも子猫ちゃんも楽しんで生活してくれればこの上ないな、と思っています。

なので、そこまで気を重たくせず、お気軽に質問してください。相談してください。

猫が好きなら大丈夫です。

ご検討のほど、よろしくお願います。

 

それではこの辺で。

みなさん、おやすみなさい。