はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

新しい時代

こんばんは!

 

ゲストハウスから帰ってきて、早2週間になります。ブログに書くネタはなんとな〜く考えていますがとても気まぐれです。やってみたいのは、ハンバーガーのレビュー・絵日記等々ありますが、気が向いたらやりたいと考えています。

 

ブログは完全に趣味だし、自分ペースでやっていければなぁって思います。

 

今日のテーマは、「新しい時代を作ろうよ。」

 

小さい頃から思っているけど、大人っていうのはどうにも話が合わない。何故だろう?

 

それはきっと、感度の問題だと、最近思う。大人になると、好きなものセンサーが鈍る。子どもはいつだって好きなものを突き詰めている。夢中になっている。私たち大人はどうだろう?おじさんはおばさんはどうだろう?

 

子どもの頃は好きなものは好きで、嫌いなものは嫌いって言えたし、実際に避けることも可能だった。わがままを押し通せた。ただ、それがいつからか、避けられなくなっていく。避けるのがタブーかのように、周りの人がいろいろ言ってくる。自分の理性も、「そんなことしても無駄だ。」「できるわけ無い。」「お金が無いから無理だ」「これをやらなかったら怒られる」そんなことばかり考えてしまう。

 

私の心はどこにいったのだろう?

 

このままではダメだ。そんな気がする。

心が死んでいく。ワクワクが消えていく。

 

人のために、働いて、お金をもらって。それが世界の道理なのかもしれない。安定していて、安心できるのかもしれない。

でも、世界は日々動いている。進んでいる。変わっている。それにあまりにも鈍感すぎやしないか?

 

もうすでに、就活なんてものが意味ないってみんな気がついているよ。公的機関の印鑑でさえ、いらないだろ!めんどくさい。ってみんな思ってるよ。もうそれに対して、行動している人がごまんといるんだ。

それを知っている?日々変わっているんだよ。

 

そういった情報に、敏感であれ。

もっと世界を触っていこう。

私たちにとって最高の世界にしようよ。

 

みんなが動けば、少しずつ変わっていくよ。

あなたが動かなくても、誰かやるよ。

 

別に動かなくってもいい。

知ってるだけでも大違い。

 

若者よ。私たちよ。

新しい時代をつくろうよ。

参加しようよ。

 

私はこんな話が大好きだ。

 

f:id:popoponyo1119:20180924191130j:image