はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

発表が終わり、論文を書く

 

20日16:50

私の出番。

 

私は数ヶ月で完成させた修士の研究を、15分で発表する。他の人は2年間かけた内容を15分。私でさえ、全部発表できないから、美味しいとこだけ発表する。

 

もう、発表する前日から死ぬほど恥ずかしかった(むしろ2月頭から憂鬱だった)。こんな研究発表するなんて、マジで恥さらしだと思った。

でも、ある日に、ここで思いっきし恥をかくべきだと、なぜか悟った。恥かいて、もう絶対こんな目にはあいたくない、マジでやろうって思わせる必要があった。

 

発表がおわり、質問をうけた。

が、

頭が空っぽだったので、変な言葉をしゃべっていた。

 

飲み会で先生が半笑いで、

あれ、何だったの??笑

って言ってきた。

その一言が全部を表していた。

マジでクソみたいな発表だったわけです。

 

私は今までこういったプレゼンは全部成功させてきた。自分が自信を持って、プレゼンできる内容だったから。でも、今回のプレゼンは、そもそも内容がクソなので、自信もないし何で発表するかって、恥をかきに行くためだったから、失敗もクソもないわけです。

 

 

とまぁ、そんなこんなで発表が終わりました。喋りきりました。私の大学は、発表して留年した人はいないというくらい、誰でも卒業できます。ってなわけでで私も卒業させられます。

 

ホントは、半年か一年残って、修行しようと思ってたのですが、卒業できるに越したことはない。ので、とりあえず卒業します。

 

発表後は、論文を書かなきゃいけないので、頑張ってまとめます。それが終われば、一区切りつきます。

 

さて、何をしようか?

わくわくしてます。

 

f:id:popoponyo1119:20190223234435j:image

モブサイコの展示に行った写真