はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

私のペースをつかむ。

 

最近、学校も終わったから、まんま自由な私でいられる。まんま自由な私を観察する私もいる。その2人を見つめる私もいる。

 

まんま自由な私は、感情の起伏が激しい。そのサイクルは、主に生理に支配されてると気がついた。

 

生理2週間くらい前に、私は負の感情と空腹感でいっぱいになる。とんがりコーンとか、じゃがりこを食べたくなる。そして夜はこの世から消えてぇ〜〜!とか思いながら、泣いてる。そして朝6時まで眠れない生活を送る。

 

生理が始まると、ケロッと治る。食欲も並みになり、色々はじめたくなる。し、実際に色々手をつけはじめる。寝るのは比較的早い3時ごろにもどる。

 

月のうち

2週間は不調で、

1週間は生理で腹が痛くなる(かなり軽いけど)

あと1週間だけ元気なのだ。

 

やっとペースがつかめてきた!頑張っているぞ私!

 

何回でも書くよ。世の女はすごすぎる。これを毎月やって、自分で自分のご機嫌を取りながら、体調と戦いながら、日々生きているのだ。男性諸君は無条件でこの件に関しては尊敬したほうがいい。たかがホルモン、されどホルモンなのだ。

 

私自身、体は女性だけど、精神的な面ではジェンダーレス?というか中間にいると思う。男の子のワクワク感や女性のキャイキャイ感のどちらもよくわかる。居心地がいいのはワクワクな方なんだけどね。

 

生理に関する気持ちの上下ペースと同じ感じで、私自身に適した生活ペースがあるのだと思う。

 

もっと、私を知ろう

 

f:id:popoponyo1119:20190603023313j:image