はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

誰も悪くない。許せ。

 

最近すごく感じるのが、不幸ってのはとても目立つ。しかも不幸な人間は不幸な自分に酔っていたりする。これは極めてかっこ悪い。

 

ツイッターに住んでいるから、人の愚痴とか本音とか色々見えてくる。この世には不幸がたくさんあって、不幸な人がたくさんいるのだ。大抵、その不幸は誰のせいでもない。

 

この間、普段は怒らないような人を、些細なことで怒らせてしまった。私は無自覚でやったことが、その人は許せなかったんだと思う。「あぁ、そんなことするなんてほんと最低。信じられない」と言われて、私はショボンとした。とても好きな人だったので、純粋に悲しかった。

 

でも、その帰り道に考えてた。果たして私が悪いのだろうか??って。

確かに私は、その人の気にするような事をしたけど、実際問題、許さなかったのはその人だ。私のしたことによって実害を被る人はいない。

その人のこだわる部分を、私がこだわらなかったからその人は怒ったのだ。自分が大事にしているものを、人が大事にしてくれなかったから、怒った。

その場合、私は悪くない。やったこと自体は少し悪いので、もうやらなければいい。それだけ。

怒った人も、悪くない。たまたま疲れててたまったものが爆発したのかもしれないし、怒りたくて怒る人ではないのは分かっている。

 

私はたまたま、そのトリガーになってしまっただけなのだ。

 

その場合、お互いに不幸な想いをする。私は怒られたから悲しい。怒ってしまった方も、なぜ怒ってしまったのだろう?と悲しい。

 

誰も悪くないのに、不幸なことが起こる。

この世にはそんなことが沢山ある。

 

そんな時は、全てを許せばいいと思う。

私は、悪いことした私を許し、怒ってきた人のことも許す。

そうすると不幸にはならない。

しょうがなかったんだねー!で終わる。

 

些細な不幸なら、しょうがなかったんだね、って笑って終わりにできるといい。

 

f:id:popoponyo1119:20190604014106j:image