はるかの1人暮らし奮闘記

2015年から1人暮らしをはじめました。遥が悩んだり、色々チャレンジする!自立して、マックを毎日食べられる生活を目指しています。

今は言葉がほしい

4年前、私は新しい世界を知った。Twitterに出会って、Twitterで出会った仲間がいる。そこには普通に生活していても出会わない人種が沢山いた。彼ら彼女らに、大いに感化された。

つい最近シャバに出てきた人、キャバ嬢、渋谷のスクランブルでトイレに座る人、看護師、会社員、フリーター、、、キリがない。

 

とにかく、広大な世界に感動した。しばらくは楽しく思えた。なんでもできる!どこへでもいける!!って!

 

ある時に思考がくるっと変わり、世界の広さに唖然とした。私の居場所はどこにあるんだろう?ここではない気がする。でもどこ?

 

思考が巡り、ぐるぐる回り、訳がわからなくなる。画面越しの人々の日常を見て安心する日々。現実から逃げまくる日々。

 

このままでは、溶けてしまう。気がした。

 

そんな中、詩集に出会った。私が欲しかった言葉がそこにあった。散らばったマッチみたいにいろんな方向に向いていた思考が、すっとまとまっていく気がした。

 

人生で持っていられるのは、きっとひとつかふたつだ。だったら今、1番大事にしたいものを守るべきなんだと思う。
どんなに細い糸でも信じて、決して周りを見ずに、手繰り寄せていく。
損だ。と言われても守り抜く。
途中に仲間はいない。

 

そんな感じのたくさんの言葉に答えを感じた。

 

詩は面白い。


今、私は言葉が欲しい。

 

f:id:popoponyo1119:20200116213037j:image